29歳フリーターの就職活動
29歳 職歴無しフリーターから就職 > 20代仕事探し > 29歳 男性フリーター 正社員就職するには

29歳 男性フリーター 正社員就職するには


29歳 男性フリーター 正社員就職するには

29歳、フリーター男性

もう30歳。そろそろ正社員として仕事に就かないと・・・

と思いつつ、ここまで年を重ねてしまった、というフリーターの方も多いと思います。

自分で就職活動はしていたけれど、就職先が決まらなくて・・・という方もいらっしゃるかもしれませんね。

20代、29歳もまだギリギリ正社員求人に応募しやすい年齢です。
30歳になると就職活動はまたさらに厳しさを増してしまいます。

29歳の間に、ぜひ就職活動を成功させたい!と思われている方も多いでしょう。

この記事では、20代後半のフリーターの方が正社員就職するために重要なポイント、就活に役立つ就職サイトについて情報をまとめています。

本気で就活する期間を作る

就職活動
特に今まで自力での就職活動をされていたフリーターの方に多いのですが、モチベーションが下がってしまっている場合。

改めて、1ヶ月、2ヶ月と本気で就職活動をする期間を持ちたいです。

当然ですが、今まで上手くいかなかった就職活動の方法を繰り返すのでは無く、違う方法を採る必要があります。

書類選考無しで面接が受けられる就職支援サイトの活用がオススメです。

書類選考が無い事で就活期間を短縮できますし、面接を受けて熱意を伝えやすいのはフリーターの方にとっては大きなメリットです。

20代フリーター向け就職支援サイト

⇒ DYM就職

⇒ ジェイック

⇒ 就職Shop

⇒ ハタラクティブ

などが利用されている方が多いです。

それぞれの就職支援サイトによって対応エリアが異なります。

相談会場や拠点は通える範囲の就職支援サイトを利用する事が重要ですね。

遠方であっても対応可能、となると上京しての就職サポートが中心です。
ハタラクティブは上京して就職を希望される方のサポートもあります。

地方の就職サポートを遠方でも対応、というのは基本的には無いですね。
その地域に拠点がある事が必要です。

こうしたフリーター向け就職支援サイトを活用して、就職活動に改めて集中して取り組まれることをオススメいたします。

29歳、未経験OKの正社員求人を狙う

未経験OKの正社員求人
当然ですが、狙うのは29歳でも応募OK、未経験OKの正社員求人です。

一般的な求人サイトを利用して調べても、そろそろ見つけにくい条件ではないでしょうか。

上記でご紹介したようなフリーター向け就職支援サイトを利用する場合、20代後半もOKの未経験OK求人が多数あります。

また就職アドバイザーがいる強みで、実は27歳くらいまでを希望している企業に対しても、

「適性のある求職者がいるのですが、面接いかがですか?」

といったように交渉してくれて面接が受けられるようになる、といったケースもあります。

こうした人的なサポートが、就職支援サイトの強みであり特徴とも言えます。

こうしたメリットを活かさない手は無い、と思います。

29歳フリーターの就職活動は、遠回りしている時間はあまり無いはずですから、短期間で就職活動を進める事が出来る、こうしたフリーター向け就職支援サイトをぜひ活用して見てください。

就職先を選びすぎない

どうしても、やりたい仕事、やりたくない仕事、というものがあると思います。

しかし、あまり選びすぎない事も就職を決めるためには、重要なポイントです。

営業だけはやりたくない!
コールセンターだけはやりたくない!
飲食業だけは避けたい!

といった事で、情報収集すらしない方もいると思うのですが、それぞれの業界・職種によって、働き方も様々です。

営業職も、色々な働き方があるんですよね。

飛び込み、新規開拓の毎日、精神的にやられてしまう仕事ばかりではありません。

本当に顧客の役に立つことを重視した営業の仕事、決まった企業との仕事をメインとした営業もあります。

また人気の仕事に事務職がありますが、企業によっては残業が多い事務職の仕事もあります。

企業によって働き方が変わってきます。

まずは就職先、仕事を選び過ぎずに情報収集をされることも、重要といえます。

フリーター専門の就職支援サイトを活用する

就職アドバイザー
29歳フリーターの方の就職活動では、求人情報の収集や企業研究、面接対策など全てをサポートしてくれるフリーター向け就職支援サイトの活用が、現実的に最も就職成功率が高いといえるでしょう。

自力での就職活動が上手くいかなかった方はなおさら、利用を検討してみてください。

やはり今までと就職活動のやり方を変える必要はあるでしょう。

就職支援サイトを利用する際に重要なのは、

アドバイスを素直に聞くこと

です。

多くの就職アドバイザーの方が言うのですが、

「いくらアドバイスをしても取り入れてくれない人は、就職が決まらない事が多い」

という事実です。

素直さは、フリーターから就職する際にとても重要ポイントなのですね。

企業の採用担当者も、「求職者の素直さ」を重視すると答える事が多いんですよ。

こうした点にも気をつけて、就職活動をされてみてはと思います。

⇒ 20代フリーター向け就職支援サイトはこちらでご紹介しています




キーワード