就職アドバイザー
29歳 職歴無しフリーターから就職 > 大学中退 就職 > 大学中退 職歴なし オススメ就職支援

大学中退 職歴なし オススメ就職支援


大学中退 就職支援

大学中退者 就職するには

大学中退 職歴なし、からでも正社員就職の成功率が高いオススメ就職支援サイトをご紹介しています。

大学中退、専門学校中退など学校を中退するかどうか迷われてる方、既に大学中退したという方もいるかもしれません。

中退した後に考える事で最も多いのは、

「就職」

についてという結果が出ています。

参考:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「大学等中退者の就労と意識に関する研究」

中退したときの悩み、ともいえますが「これから生活していくにあたって仕事をどうするか」という事はやはり考えますよね。

大学中退後の進路として、新たに違う大学に入学し直す、編入する、公務員を目指す、フリーターになるなど色々な選択肢はあります。

しかし現実的に考えて生活を成り立たせる必要がありますし、将来の事を考えるとずっとフリーターやニートで良いという事はないですからね。

奨学金の返済も悩み、という方も多いでしょう。

経済的に安定したい、しっかりと収入を得て生活をしたい、といった事を考える型は多いといえます。

そうした事から大学中退後は早い時期に正社員就職をしたい、と考える方が多いという事が見えてきます。

あなたはどうでしょうか?

大学中退者が就職をするには、就職活動のサポートをしてくれる就職支援の活用がオススメです。

一人では大変な就活全般、情報収集や面接対策、日程調整、不採用時のフィードバックなども得られます。

大学中退者に就職支援サービスを勧める理由

フリーター向け就職支援サイトの活用

担当アドバイザーから的確なアドバイスがもらえる

大学中退者の就職活動は、新卒時の就活と比べると不利な面、ハンデが大きいのが実際です。

就職課を利用して得られる情報もありませんし、就活に関してのセミナーに参加する機会もよほど自分から探さないとありません。

就職活動が初めてで、何からして良いのか分からなくて・・・

と最初から就活が止まってしまう方もいるかもしれません。

自己分析ってどうやるの?企業研究の仕方って?

就職活動を実際に始めてみると、様々な疑問が出てくるのではないでしょうか。

一人では立ち止まってしまいがちな状況であっても、就職支援サービスを利用していた場合には、専任の担当アドバイザーから疑問一つ一つに的確なアドバイスをもらう事が出来ます。

情報収集が容易になる

大学中退者の就職活動では、情報収集が大変です。

そもそも「どんな情報を集めると良いか」から調べる事にもなりかねません。
大きな時間のロスとも言えます。

大学中退者の場合、自己分析の仕方を学ぶ場もありませんし、面接対策講座、セミナーなど大学や専門学校などに通っていた場合に得られたであろうバックアップが一切ありません。

就職課を通して得られる求人情報もありません。

就職活動に関しての事を全てを自分一人でやる必要があります。

そして大きな問題となるのが、「就活の仕方が間違っていた場合」。
自分ではそれに気づく事が難しいため軌道修正が難しいというハンデもあります。

間違った就活を続けていると、不採用が続く可能性大といえますよね。

就職支援サービスを利用する場合、就職活動に必要な情報を提供してもらう事が出来ますし、自己分析などもアドバイスをもらい志望動機の作成に繋げていく事もしやすいでしょう。

また就職支援サービスを利用する大きなメリットである、未経験者を歓迎する企業からの求人を紹介してもらう事も出来ます。

大学中退者の就職活動では、応募可能な未経験OKの正社員求人を探すのも大変なんですよね。

そうした情報収集が容易になる、というのは大学中退者にとって就職支援を利用する大きなメリットといえるでしょう。

ホワイト企業、隠れ優良企業への就職

大学中退者の就職活動での悩みの一つに、ブラック企業へ就職してしまわないか、といった事があります。

大学中退者の就職先選びですが、大学新卒と比べてしまうとやはり選択肢が狭いです。

見つかる求人も少なくなりますし、不採用となる経験も多いと思います。

不採用が続いてしまうとどうしても、

優良企業に就職できないのでは?

ブラック企業しか就職先が見つからなかったらどうしよう・・・

と思ってしまうでしょう。

大学中退者は就活で不利になることが多く、書類選考で落ちたりといった事が多くなってしまいます。

そうなると次第に怪しいと思いつつ、内定がもらいやすそうな企業へ応募・・・
簡単に内定が出て飛びついて入社してみたら、やはりブラック企業だった。
といった可能性も考えられます。

就職支援サービスは基本的には紹介する企業へは、全て足を運び取材や情報収集を行っています。

そのため、自力で就職活動をするよりもホワイト企業、隠れ優良企業からの求人を得られる可能性が高いといえます。

さらに企業毎に面接対策など準備を進めることも出来ますから、内定率が高くなると言うメリットもあります。

大学中退者の就職活動には、そうした就職成功率の高い就活方法がオススメです。

大学中退者 オススメ就職支援サービス

大学中退者の就職活動に活用出来る就職支援サービスとしては、次のようなところがあります。

DYM就職

相談からの就職成功率が高い、DYM就職です。

幅広く業界・職種の未経験OK求人を取り扱っていますので、選択肢を広く持ちたい方にもオススメです。

求人数も多く面談会場も北海道、宮城、福岡にもありますね。
地方の就職もカバー出来る就職支援サービスとしてオススメです。

札幌や仙台市に拠点、面談会場がある就職支援サービスはまだ少ないですからね。お住まいの方はぜひ就職相談をしてみてはと思います。

DYM就職では「書類選考なしで面接を受ける」ことが出来ます。

⇒ DYM就職

就職shop

就職shopは人材大手リクルートキャリアが運営。
20代の若者向け就職・転職サービスです。

大学中退・フリーター・既卒・第二新卒などの就職支援を得意としています。

リクルートキャリアが運営すると言う事で、非常に利用する企業が多く求人数が豊富なのが魅力ですね。

業界・職種に関しては、公式サイトに紹介割合など掲載されていますので参考にしてみてください。

就職shopが紹介するのは100%取材した企業のみです。
そのため、ブラック企業へ就職するリスクはかなり低いと言えます。

首都圏、大阪、兵庫、京都にお住まいの就職を希望される方にオススメの就職支援サービスです。

就職shopでも「書類選考なしで面接を受ける」ことが出来ます。

⇒ 就職Shop

ハタラクティブ

ハタラクティブは首都圏に特化して未経験からの正社員就職サポートを行っている就職支援です。

大学中退者の就職支援にも実績があります。
高卒、中卒の求職者の方にオススメです。

首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)で就職を希望される方、上京して就職を希望される方の就職支援も。

5年後、10年後を考えての仕事探しに力を入れている事もハタラクティブの特徴です。

首都圏で未経験から正社員就職を希望される方にオススメの就職支援サービスです。

⇒ ハタラクティブ

ジェイック

本気で就職を目指す大学中退者、フリーターの方へオススメなのが、ジェイックです。

大学中退者の就職支援に多くの実績があります。
最近は大学中退者に特化した就職支援もスタートしていますね。

ジェイックの大きな特徴は無料で受けることが出来る「就職支援講座+面接会」と言って良いでしょう。

20社前後が参加する面接会では、大学中退者など未経験者を積極的に中途採用しようという企業と話をする事が出来ます。

未経験者を採用して、長い目でしっかり育てようといった姿勢の企業が多く、離職率が低い事もジェイックの特徴です。

サポートはかなり手厚いと言えます。

注意点として、一定期間、就職支援講座への参加が必要となります。
ですから、より本気で就職したい方向けの就職支援サービスといえますね。

⇒ ジェイック(JAIC)

大学中退者の就職活動

大学中退者が正社員就職を目指すにあたっては、ハンデを感じる事が多いです。

面接で必ず「どうして大学中退したのですか?」と聞かれますから、毎回答えるのが辛くて・・・と思ってしまう方もいるのではないでしょうか。

中退理由はどうあれ、「中退」したという事実と、最終学歴が高卒となる事から就職活動に苦戦する方が多いと思います。

書類選考でいつも落ちてしまう・・・。
面接でうまく質問に対して答えられない。

こうしたことを繰り返していると、次第に就活が嫌になりフリーターやニート生活へ・・・といった事にもなりかねません。

大学中退者が就職をするには、ここまでご紹介してきましたが専門の就職支援・サポートを利用しながら進めるのがオススメです。

無料で利用出来る就職支援サービスも増えていますし、大学中退者の就職支援に実績を多く持つ就職支援も多数ありますからね。

数ある就職支援サービスの中から、自分に合ったものを選んで利用する方法が大学中退者の就職にとっては一番の近道と言って良いかと思います。

それぞれで距離感とかやっぱり違いがあります。

フリーターやニート、無職といった期間が長くなればなるほど、その後の就職活動がさらに難しくなっていってしまうため、出来れば早めの就活をオススメしたいです。

特に今、「やりたい仕事が特に無い」方も情報収集に活用してみてください。

情報収集をしているうちに、自分に向いていそうな仕事、就きたい職種などが見つかる可能性は高いですよ。

⇒ 大学中退者 オススメ就職支援サービス




キーワード