就職活動の方法
29歳 職歴無しフリーターから就職 > フリーター就職活動 > 20代フリーター 正社員として働くには

20代フリーター 正社員として働くには


正社員になるのであれば、20代が圧倒的に有利!

正社員を目指したい場合には、20代が圧倒的に有利です。

30代に突入してしまうと、

学歴不問・社会人経験無しでも歓迎!

といった求人はほとんど見つからなくなりますので、注意が必要です。

特にヤりたい仕事も無いし、もう少しフリーターで良いかな。

今のアルバイト先で便りされているし、もう少し就職活動は先でも良いかな。

といったフリーターの人は要注意です。

特に、今のアルバイトで頼られている、もしくは正社員登用をほのめかされていて・・・といった方は注意が必要と思います。
辞めて欲しくないので、引き留めるの口実にしていないか、確認した方が良いかもしれません。

フリーターはシフトに無理が利きやすく、会社側としては最も使い勝手が良いアルバイトです。
それはもう頼りにしますよね。

でも、いなくなれば代わりが利くアルバイトでしかありません。

率直に言って、早く正社員就職した方が今後の人生の安定感も増しますし、キャリアも早く積み始める事が出来ます。

フリーター生活を続けている事で得られるメリットは、時間の融通が利く、仕事が楽、事くらいしか無いのではないでしょうか・・・

夢を追いかけて、実現のために必死に頑張っている方は実際には少ないと思います。

やりたい仕事が無いから、今の生活が楽だから、一度正社員就職したけれど激務で大変だったからもう働きたくないな・・・

といったような理由から正社員就職を避けている方が多いのでないでしょうか。

しかし、正社員就職するのであれば、20代が圧倒的に有利です。

特に「職歴無し、社会人経験無し」のフリーターの人が正社員就職するのであれば、20代を逃してはいけないと言ってもいいでしょう。
未経験から就職するのは、やはり簡単ではありません。

今20代の方は、ぜひ正社員になるための就職活動をスタートしてみてはと思います。

正社員になりたい!20代フリーターの就職活動

フリーターを脱出して、正社員になる!ためには就職活動をする事が必要です。

正社員求人を見つけるための就活の仕方ですが、いくつか方法があります。

・ハローワーク
・求人サイト
・フリーペーパー(求人系)
・就職支援サイト

最初、自力で就職活動をする方も多いと思います。

その場合、やはり利用するのは求人サイトでしょう。

リクナビNEXT、エン、マイナビなど知名度が高く、求人数が豊富な求人サイトもたくさんありますよね。

「フリーター歓迎、未経験OKの正社員求人、どんなのがあるんだろう?」

とまずは求人を調べるのではないでしょうか。

自力で就職活動をして、就職先が決まる方も多いです。

しかし、いくら応募しても書類選考で落ちる、面接が突破できない、内定がもらえない・・・

就職活動の壁にぶつかる人も多いのではと思います。

年齢にもよりますね。

20代前半のフリーターであれば、十分、若さが武器になります。

23歳、24歳、25歳あたりまでは、これからの伸びしろ、ポテンシャル採用ということも多く、未経験からでも就職しやすいですね。

特に若手への採用ニーズが高い業界もあります。
IT業界などは未経験OKの正社員求人が多く、若い方は中途採用されやすい業界として挙げても良いでしょう。

新しい言語、技術を身に付けるには、若い方が有利ということもありますし、若者向けの製品を作るには同世代が必要という事もあるでしょう。

20代も後半になればなるほど、就活が難しくなると感じる方が増えるのではないでしょうか。

フリーターから正社員になるには、少しでも就職成功率の高い方法を選ぶ事も大切なポイントです。

フリーターから正社員就職するのに効率の良い方法

おすすめ就職サイト
フリーターから正社員になるための就職活動、一人でする場合には悩んだり壁にぶつかったりすることも多いと思います。

今、最初からフリーター向け就職支援サイトを利用される方も増えているそうです。

フリーター、既卒などの若者の正社員就職支援に特化した、

⇒ DYM就職東京、大阪、福岡、札幌、名古屋、広島)

⇒ ジェイック(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、宮城、福岡など)

⇒ 就職Shop(東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都)

⇒ ハタラクティブ(東京、神奈川、千葉、埼玉)

といった就職支援サービスを利用して、正社員の募集に応募するのもオススメの方法です。

本当にフリーターOK、未経験歓迎の求人がばかりを扱っていて、紹介をしてくれる事も利用するメリットですね。

正社員になりやすい仕事を探すことが出来ます。




キーワード