就職活動中
29歳 職歴無しフリーターから就職 > フリーター就職活動 > フリーター 就職支援はどこが良い?

フリーター 就職支援はどこが良い?


フリーター 就職支援はどこが良い?

フリーターを脱出、正社員として就職したい

職歴無し、社会人経験無し、フリーターから正社員就職を目指すにはどうしたら良いの?

正社員として仕事に就くための方法はいくつもあります。

・ハローワーク
・サポステ
・ジョブカフェ
・新聞の求人欄
・フリーペーパー
・求人サイト
・自治体の就職支援
・民間企業の就職支援
・コネ

どの就職活動の仕方が正解、といった事は無いです。

あなたに合った仕事が見つかる方法が、一番と言えますよね。

ただ、フリーターや既卒、ニートといった状況から正社員就職を目指すにあたって、就職しやすい方法というのはピックアップすることが出来ます。

ハローワークはフリーター就職にどう?

フリーターから正社員就職を目指す方法として、日中に時間が取れる方が多いと思いますので、とりあえずハローワークに行ってみるか、とう方も多いかもしれません。

ハローワークを利用して失望した人は周りでも多いですね。
そもそも、就職相談員が非正規雇用という矛盾もあったりしますが・・・

また、掲載している求人に関しても精査していませんから、ブラック企業にあたる可能性があります。

非常に長期に渡り、ずっと求人を掲載している企業もありますからね。

フリーター就職にオススメの就職活動の方法

就職アドバイザー
フリーターから正社員就職を目指す場合、情報収集の有用性でいうと、

・求人サイト
・民間企業の就職支援

がオススメです。

民間企業のサービスは競争が働きますから、質も量も良いため情報収集にはピッタリです。

自社のサービスを選んでもらうために、常にブラッシュアップしていますからね。
フリーターから正社員になる事を目指して就職活動をする場合、悩んだり壁にぶつかる事も少なくありません。

空白期間、ブランク期間が長いフリーターの方ほど就職活動のプロ、就職アドバイザーなどからアドバイス、サポートを受けられる就職支援サービスを利用された方が良いでしょう。

一人での就職活動をしていると、間違った方向に進んでいても修正が出来ません

応募書類の内容が応募先とずれていても気がつきませんし、面接もフィードバックが受けられないため、次もまた同じ失敗をしてしまう可能性が高いです。

そのため、よけいに就職活動が長期化してしまいやすいんですね。

就職活動の専門家のサポートを受けられる就職支援サービスを利用することで、内定獲得までの近道jをいく事が出来ます。

キャリアカウンセリングを通して、一人ひとりの適性、向いている仕事などに合わせて求人紹介を行ってくれます。

もし不採用になったとしても、企業に理由を確認してもらうことが出来ます。
その結果を受けて、さらに内定獲得に向けて軌道修正を行えるのは強みといって良いでしょう。

自分一人での就職活動が長期化しやすいのは、こうした修正がしにくいためです。

今では「書類選考なしで面接が受けられる」タイプの就職支援サービスも増えてきています。

書類選考なしで面接が受けられる就職支援サービスも、就活期間が短縮出来ますし、志望動機を直接、採用担当者や役員・社長にアピールする場を得やすいのでオススメです。

就職成功率が高い、就職支援実績が多い!フリーター向け就職支援サイト

書類選考無しで面接が受けられる就職支援サービスの話が出ましたが、当サイトで主にご紹介しているのがこうした書類選考無しの就職支援サービスです。

いずれも就職成功率が高く、就職支援実績が多いフリーター向け就職支援サイトとなります。

⇒ DYM就職

⇒ 就職Shop

⇒ ジェイック

フリーターの方の中には就活を頑張っているのに、どうしても書類選考で落ちてしまう・・・という方もいます。

面接を受ける事が出来なければ、採用される可能性がありません。

書類選考無しで面接が受けられる就職支援サイトを利用する事で、こうしたことを回避できるのは、大きなメリットではないでしょうか。

少しでも有利に情報収集、就職活動を進めるために上記のようなフリーター向け就職支援サイトは便利といえます。

⇒ 【就職成功率が高い!】フリーター就職 おすすめ就職サイト

の記事中で、それぞれ改めて詳しくご紹介をしています。
こちらも合わせてご覧になってみてください。

フリーターが就職支援サービスを利用したほうが良い理由

面接会場へ
フリーターが就職活動をする際、ぶつかりやすい壁として、

・未経験歓迎、フリーター歓迎の正社員求人が上手く探せない
・応募書類が通らない
・面接でどうしても落ちる
・ブラック企業かどうか、見極められない
・企業の実際に基づいた、詳しい情報を得られる

といった事などが挙げられます。

こうした壁、問題を上記でご紹介したようなフリーター向け就職支援サイトを利用する事で全て超えやすくなります。

フリーター向け就職支援サイトが扱うのは、

未経験歓迎、フリーター歓迎の正社員求人ばかり

です。

100%正社員求人、というほとんどです。

しかも1つの求人を何十人にも同時に紹介する、といった事はありません。

たまたま同時期に他のアドバイザーからの紹介とかぶる、といった可能性はありますが求人サイトを利用したときのように「実は人気求人で倍率100倍」と言った事はまず無いと言っていいでしょう。

また、企業にコンサルタントなどが直接足を運んで情報収集をする事が基本です。

そのため、企業の実際に基づいた詳しい情報を得て応募を検討したり、志望動機を作成し、面接対策なども進めていくことがしやすいです。

就職アドバイザーが企業からこんな人材を中途採用したい、といった話を聞いている事もあり、就職成功率を高める要因ともなっています。

20代前半の方は、やはり就職先が見つかりやすいです。

20代後半のフリーターの方も、こうした就職支援サービスをしっかり活用される事で、多くの方実際に就職先を決めています。

ニート歴が5年、6年といった方も就職に成功していますので、フリーター歴が長い方もぜひこうした就職支援サービスを活用されて就職活動を進めてみてはいかがでしょうか。

⇒ 【就職成功率が高い!】フリーター就職 おすすめ就職サイト




キーワード